Windowsの設定をバックアップする

Filed in Windows Leave a comment

※自分用メモ。

また同じことで俺の怒りが有頂天になっているであろう、進歩のない未来のわたしへ。
Windows10を入れ、何かもう色々とうまくいかないので(Windowsが悪いのか何か設定が壊れていたのかはもはや判然としない)、ふたたびWindows8.1に戻して使っています。
が、クリーンインストールしているにもかかわらず不具合多発で、おまけにそれがWindows10で発生していた不具合と全く同じなものもあって、ちょっと背筋が寒いです。
似たようなことをあなたはまたやっていることと思います。

現在発生しているのは、Chromeが急にエラー表示になったり、SSL接続の何かでページを表示してくれなかったりする。頻度は多少違うもののFirefoxでもIEでも同様。
さいしょChromeを疑ってたんだけどもっと根っこの話だった。怖い。
Vagrantで起動したVMでcurl叩くと失敗する。これもhttpsのホスト相手だからたぶん震源地は同じ。
も一個が別で、JavaScriptの動作周りが怪しい。Atomエディタは起動後一分もせずにクラッシュ、ブラウザでも、閲覧中にふとクラッシュしたりする。震源地が同じかどうかはわからない。
で、もう、ここの問題を解決するのはもうどうでもいい。とにかく再インストールして、普通にやって普通に動くはずの環境を整えたい。設定修正マニアになりたいわけじゃない。
が、とにかくカスタマイズしてしまっている設定を復元するのが辛い。

  • マイドキュメントやらのパスは別のドライブを指定している
  • AppData下の幾つかも別ドライブにリンク張ってる
  • 環境変数もいじっている(%HOME%とか%TEMP%とか)

こういうやつ。そうだ、シンボリックリンクとかはコマンドで叩いて作れるんだから、バッチファイル作ればいいじゃないか。Windowsは95から始まり幾星霜、やっとここまでたどり着きました。
一旦バッチ書いて寝かして、忘れ物諸々ないのを確認したらまたセットアップだ。だるい。
というわけで、作業内容を以下にメモ。

まず変数作る

SET E_APPDATA=E:\AppData
set REG_SHELLFOLDERS="HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders"
set REG_ENV=HKCU\Environment

リンクを張る

mklink /D %AppData%\"Sublime Text 3" %E_APPDATA%\"Sublime Text 3"

レジストリいじって、マイドキュメントとかの位置を変える

普段はマイドキュメント右クリックでやってるやつ。

reg add %REG_SHELLFOLDERS% /t REG_SZ /v "Personal" /d "G:\mydoc" /f

環境変数を設定する

reg add %REG_ENV% /t REG_SZ /v "HOME" /d "C:\home" /f

このへんをモゴモゴすると、だいたい私がよくいじる箇所については問題なく保存・復元できるはず。
バッチできたらbitbucketかなんかに入れとこう。

TOP