とくれせん多忙日

週末を前にノートPCが急にいうことを聞かなくなり、
このノートがないことには週末に参加予定の勉強会にいけてもやることがなくなる。
なんとか動くようになって一息、と思いきや、土曜から日曜の昼までまるまる仕事になりました。
ひと段落したからとモンハンやってたら日曜日終わり。
落ち着かない週末になりました。
パン焼いてない!

ハンマーSR 180->200
ガンスSR 1->200
弓SR 1->31
半日の成果。今週のMHFはえらいことになっています、、

そろそろ花粉症シーズン終わり

はー
よかったー
今年は花粉多いと聞いてましたが、天候に恵まれました。さほどひどい思いをせずに済みました。
すごくベタだし見た目もアレですが、やはり花粉吸入防止にいちばん効き目があるのは、
ティッシュ丸めて鼻に栓
であると、何物もこれを超える結果を出せないと感じたのが今シーズンの収穫であります。
ガスマスク?それつけて通勤できるもんならな。

副装備としてマスクが必須ではありますし、なにしろ鼻栓装備した状態を人に悟られてはならんみたいな変なアレもあるんですが、効果はてきめんでした。
ザジテン云々のアレルギー薬みたいなのを飲まなくても、鼻栓してればおおむねOKでした。いけました。プラスこまめな洗顔と洗眼。

この花粉症さんのおかげで、あたくし春の桜がなんとなくこう、いまひとつ、晴れ晴れとした気分で眺められなくなってしまいました。
あたしの場合は桜が散るとほぼ同時に花粉症の症状が収束するため、
「はやく散れはやく散れ」
と、なかば呪詛のごとく呟くようになってしまいました。
桜の花、大好きなのになあ。
悲しいことです。

鼻栓の功罪について

昨日の記事で、花粉症に最強の対策はティッシュ丸めて鼻栓であると大上段から訴えたわけですが、物事には表と裏がございます。
鼻栓が最強、左様。これは表の話。
わたくし鼻栓さんの戦闘力に惚れ惚れするとともに、もうひとつの側面も記しておかねばならないと感じております。
あなたのためではなく、忘れっぽい来年のあたしのために。

寝る時の話

モーニングアタックが憂鬱であるということで、寝るときに鼻栓を装備し、寝てみたことが何度かあります。
寝てるうちに吸い込まなければ、気づかぬうちにガンガン吸引→起きてモーニングアタックという負の連鎖から逃れられるのではないかと考えたわけです。
実際のところ、起きてみると呼吸が楽なので何かと思えば枕元に丸まったティッシュが2つ転がっていたりもして、即座に解決にはいたっていませんでした。
まあ、そっちは残念な気分になる程度のダメージで済むから大した話ではない。
問題はむしろ、鼻に栓が詰まったまま朝を迎えるとどうなるかだったのであります。

喉が渇くあまり、一度寝たら朝まで起きないあたしが、たいてい二度は目を覚ますようになりました。枕元に水のボトルを置くようになりましたが焼け石に水。目が覚めるということは、睡眠を中断してでもなんとかすべきであると脳が判断した結果なわけで、よろしい事態ではありません。
じっさい、あたくしはしたたかに喉を痛め、生まれて初めて浅田飴を購入して日々持ち歩く事態に陥りました。あたしはおじいちゃんか何かか。
#浅田飴じたいはとても気に入りました。飴玉が翡翠みたいでとても美しかった。

口呼吸になるということが何を意味するのか、あたしは本質的には理解をしていなかったのでしょうなー。
考えれば分かりそうなものですが、あたしは実体験を伴わないと本質的な理解をしない残念性能でございますので、こうしてまたひとつ、知見を得て代償を払ったというわけです。

モーニングアタックへの効果は

鼻に栓が詰まったまま朝を迎えてモーニングアタックがなくなるかというと、低減はできるが完封には至りませんでした。
あんだけひどい喉の傷め方をした上で、得られた効果がこれですから、ちょっと分の悪い話です。

喉を傷めた話

喉の痛みはたっぷり二週間弱ばかり続きました。だいぶ良くなりましたが、まだ喉の一部に違和感があります。
喉スプレーの薬と浅田飴と、頻繁なうがいにあけくれました。患部は見えませんでしたが、口内炎みたいな事になってたんじゃないかしら。
冷たくないもの、何かしらの固形物が喉を通るときには毎度毎回痛みを伴い、食事を楽しめなくなりました。喉の痛みばかり気になって、味が解んなくなっちゃうのね。

加えて、微熱と尋常でない疲労感が連日続いたのに驚きました。
喉の痛みが引くとともにマシになったので、たぶんそういうことなんだろう程度の素人判断ですが、出勤した時点ですでに疲労困憊で、頭も体も重く、たった体を支えるのすらつらい。
慢性疲労症候群だのうつだの、いろんなキーワードでググっては暗鬱な気分になり、このままどうにかなってしまうのではないかとビクビク暮らしておりました。
のどの痛み一つで気分まで暗くなるとか、もうほんと脆弱すぎる。

トリセツ

むかし、腕時計とかの取扱説明書作ってたことがあります。デザイナーやってたころ。イチから液晶の絵をIllustlatorで描いてくわけ。おもしろかったけど大変な仕事だった。もうかなり昔の話だから、あの時計持ってる人もいないだろうな。
作ってるうちはいいんだけど、これ読む人いるのかなー、操作ややこしいからさすがに一度は見るのかなー、なんて考えたりしたものでした。
あたしは常に説明書を見るとか見ないとか決まっているタイプではなくて、難しそうだったら見る、よくわからず使うと危険なものは見る、というぐあいです。

料理のことを調べるようになって、とくに活力鍋(圧力鍋)やオーブンレンジの取り扱いについても目にするようになりました。
出るわ出るわ「トリセツ読んでないけどテキトウに◯◯w」とかで圧力鍋使ってる人々。うまくできてよかったね。あんたみたいな程度の人でも安全に使えるよう製造するメーカーの努力たるや、きっと涙なしには語れないであろうと察します。
読めよバカタレが。よくわからないけど圧力鍋怖いってイメージあって~とかいいつつ説明書読まずに圧かけてんじゃねえよ。文盲か。
「わたし取説読めない人で~」
とか言ってんのワロス。頭悪いことを免罪符にしてんじゃねえよ。霊長類やめて森に帰れ。

実際にかかる圧は1.44気圧だとかなので、実際はものすごくヤバい圧かというとそうでもないですが、取説読みもしないあんぽんたんが、圧かかったままの鍋のフタ開けて蒸気でやけどしましたとか、吹き出した内容物でなんちゃらとか、そういう事故を起こしてみては騒ぐんだろうなと思うとうんざりしますね。
うんざりはしますが、そう考えて見れば、そんな、いかにもありそうな事故の話すらなかなか聞かないというのはどういう了見か。実際聞かないでしょ?超頭悪い人の人口って結構な数になると思うんだけど、連中のうち何割かはかならずやると思うんだがなあ。
もしかしてあれか、圧力かかってるうちはフタを回せない(外せない)機構になってるんだろうか。活力鍋で言えば黄色いピンが上がっている間は、蓋が開かないようになってるんじゃないだろうか。オモリ傾けて強制排気でもしないとだめかなー?
加熱した→バカだから開けようとする→圧かかってて開かない→すぐには開かないと学習する
みたいな流れがあるのかもしれない。
気になる。
フタ、調べてみよう。
さすがに圧かけて開けようとしてみる、なんて実験はやらないよ!

#活力鍋に限っていえばあの値段が参入障壁になっている可能性もある?
#あー該当する皆様には不快な記事になってしまいもうしわけございませーん

暖家に行く

暖家という戸田のパン屋さんがお気に入りなんです。
いつも土曜日にいきます。早い時間にいくことが多いので、フランスパンなどのかたいパンにお目にかかれないのが残念。ちょくちょく新商品も投入している、研熱心なパン屋さんです。が、本命はレジ横のコッペパンだ。神がかっている。
うちではだいたい、2週間に一度のペースでパンを買いにいっています。

暖家の近くに薬局があるので、花粉症用の飲み薬を購入。今年もザジテンにお世話になります。家からもってきた水で即座にカプセルを飲み一安心。
コッペパンを買いに行きます。
コッペパンとともに、ついでにクリームパンとか、とんかつサンドとか、食べたことのないパンを中心にいくつか購入して帰宅。

さっそくかじってみます。
おや、少し重たい。コッペパンがいつもと違います。いつもはNASAの新素材かと思うほど軽いのですが、どうしたのであろうか。
あんなに上手にコッペパンを焼く暖家の職人さんですら、毎度毎回同じパンが作れるわけではないのか。
パンというのは難しいものなんだなあ。

暖家においてあるチラシで、明日に朝市の開催があることを知りました。行ってみよう。

忘れ物

あたくし忘れ物をすることにかけては人後に落ちないという自負を持っております。
ほんとは人後に落ちたいんですが、なかなかそうもいかない日々を送っております。

一例

うっかり、

  • 定期を机においたまま家を出る
  • メガネを頭に載せたままメガネを探す
  • メガネをかけたままメガネを探す
  • 一瞬置いとくつもりで置いた色々をそのまま忘れて探す
  • 朝ていねいに入れたお茶の水筒をカバンに入れずに家を出る

などをやるわけです。
で、なんでこんなことを書いているかというと、あたしは今朝、お茶の水筒を忘れて家を出てしまい、プロントのコーヒーを買って飲む羽目になったからであります。
手元にあったかいお茶があるとクサクサしがちな機嫌が安定すると気づいて、それからずっと重用してるんです。が、いったん忘れるとテンションの落ち込みが酷いです。
あー
お茶忘れちゃったー
いれたのに忘れちゃったー
もうなーんもやるきでない
なーんもやるきでなーい

という按配。
ああ。
やる気でない。

変化の鼻先はどちらに向いているか

諦観とかそういうことではなくもう少しだけ前向きな意味で、大きな流れを必要とする際は、「こうすべき」より「このほうが自然」という方に流れるのだなあ。
例えば少数の賢い人が「いかがなものか。こうすべき」と思っていて、それはたしかに理にかなっているのに、
大多数の愚かな人が「そんなのやだーこうしたいー」と思っていた場合、その中身が本当にバカバカしくて不条理であったとしても、
勝者は大多数の愚かな人のものになるみたいな例を見かけることが多い気がする。多い少ないのサンプルとか正確に拾ってないから、根拠のない雑感にすぎないけど。
大多数の賢い人という前提は……まあMITとかああいうとこなら可能なのかもしれんけど特殊なケースといってよさそうだし、あたしそんな世界知らないから考えない。

世論を動かせるポジションというのはすごい地位にあたるんだろうなー
民衆や人の群れという猛獣を手なずけるだけの技量がないと、食いつくされちゃうんだろう。

リアルタイムで腐るのを眺めている

とあるチームでの話。
キーマンが退職により抜けることになりました。暑苦しいタイプではないものの自分が担当しているサービスに対して情熱があり、バランス感覚も優れている人なので、この人がいなくなることのダメージは計り知れないものがあるなあと感じています。
計り知れないどころか、サービスは続くだろうけどこの先はクソなコンテンツが増える未来しか見えないね、としか思えないくらい。
コンテンツのアイディアを出したり設計として形にするのはこの人の仕事だったわけで、彼がいなくなることでその仕事は残った誰かが担当することになるわけです。
後任は見つからないとの理由で来ていません。
で、チーム内にも残念ながら彼を継げる人がいない。
情熱も、知見も、バランス感覚も、センスも、どれか一つをとってすら彼をカバーできる何かを持っている人がいない。
出来れば仕事を増やさず、出来れば自分の責任範囲を小さく、出来れば安全地帯からコメントしていられるようにしたい、という腐心にはとても熱心な人々がコアメンバーとして残ります。

彼がここを去るまであと数日なんですが、すでにあちこちでサービスやコンテンツをグダグダにしようという動きが見え始めています。もう少し時間経ってからだろうと思ってたんですが案外早かった。
さて、おねーさんはどうするか?
残る彼らがサービスを良いものにしたいと思っているようにはとても見えない。
仮に思っているとしても彼らにはアイディアもセンスもない。
非難と批判は大好き。
こういう人と仕事をして面白かったためしがありません。

誰のせいとか云々はどうでもいいですけど、地位とかに関係なく真のコアメンバーをどれだけ大事に扱わなければいけないか、というのは、組織をどうのこうのする職位にある方は、真剣に考え、かつ行動できないといけませんね。
彼はまさに真のコアメンバーであり、すべてのプロジェクトにおけるコミュニケーションの中継点であり、要と不要をはっきりと仕分けするルータでありました。
一言で言うとスーパープレイヤーでした。彼がサービスの質の多くの部分をを担保していました。
彼のモチベーションや帰属意識や、ここに留まることを諦めさせてしまう数多のファクターを取り除くのが仕事だったはずの人がいるわけです。
罪深い。
おねーさんは優れたサービスがどう腐るのかをつぶさに眺めるいい機会を得たと考えることにして、ひょっとすると残り僅かな期間かもしれませんが、推移を見てみようと思っています。

サービスの質はある程度、属人的なものなのかもなと思えました。

手首が痛い

腱鞘炎の前症状だこれ。
仕事でも家でもPCの前にいるもんだから負担大きいんだなー

そもそもの原因は日々の生活態度ですが、症状のトリガーは秘薬購入ツアーかと思う。手首への負担かなり大きかった。
ななめに持てるマウスでも買おうかしら。

kopipe

集団は最初のうちは賢いが、同調圧力などで最終的にアホな集団になると判明

160:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 14:55:44.54 ID:uWuhU8rD0
意見の相違から生まれるクリエイティブな刺激が必要だ
しかし異質な他者を排除するために集団化する日本人にそれは無縁だ
たとえ賢い者の言葉であっても集団の意見調整によって見る影もなくなる
頂点のあるピラミッドではなく、そのただ一階層の人間が集まってるだけなのだから
同調という名の馴れ合いに屈するのも仕方ない

175:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 15:01:46.00 ID:GAZSmue9P
>>160
面白い意見だ、まさに正論。
実際リアル社会でやったら孤立するだけ絶対にしてはならない。
分業的職業についている人は心で葛藤して辞めて
ヒッキー化したりするね。

173:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 15:01:33.79 ID:PFRmIcG40
個が発揮されてこその集団というわけか
集団が上手くやるためには共通の目的とお互いへの敬意が必要というのを本で読んだことがあるけど通じるものがあるな

346:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/18(水) 17:28:18.16 ID:jJQH9/300
つまり集合知は個人がアイデアを練って
到達できるとこまで行った後、皆との妥協点を見つけるもので
皆でアイデアを発展させていって結論に至るのはだめって事?

350:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 17:29:42.02 ID:GAZSmue9P
>>346
そういう風に言ってるよね。ちょっと画期的な気がする。