昔言われたこと

Filed in 未分類 Leave a comment

当時からあたしはphpを書く人であったので、彼に、自分がphpで仕事してます的なことを言ったんだと思う。自己紹介的な文脈で。
プログラマとしては駆け出しもいいところだった過日、他言語で飯を食っている人に喧嘩腰というか挑発的というか、言われたことをたまに思い出す。

「phpなんて劣った言語だし、phpはphp自身を拡張するのにCで書かなきゃいけない。そんな言語を覚えないで○○を覚える方がいい」

○○の中身はどうでもいい。
当時のあたしは正真正銘のピヨピヨだったこともあり、反論するポイントもわからなかったし、phpの拡張なんて考えたこともなかった。Cなど書いたことも書こうと思ったこともなかった。劣ってるかどうかなんて更に知るわけがなかった。
正直なところ、なんで急にそんなことを言われるのかも理解できなかったので、ただびっくりしていたように思う。
そうなんですか、くらいの薄い反応しか返せなかった。たぶん彼は議論か何かをしたかったんだろうな。

幾星霜。
彼は果たして、主張の通り、自分の愛する言語で自分の愛する言語を拡張するコードを書き、コミットしたんだろうか。
なんの根拠もないけれど、きっとそんなことはしてないだろうし、この先もしないだろう。
その言語が何なのかはどうでもいい話で、php云々もどうでもいい話で、つまり、今日おねーさんが言いたいことというのは、自分が作った道具や世界でもないのに、ソレに所属してるからってだけのしょっぱい理由で気分を高揚させちゃうというのは、わりとカッコ悪いって話なんですよ。
顔も名前も思い出せないんですけれど、あんたカッコ悪かったよ。
帰属意識は上手に扱うのが難しい割に、手に入れやすい。劇薬だよね。

テンションとかモチベーションとか

Filed in 未分類 Leave a comment

本とかは読むし手も動かすんだけどさ、たとえば勉強会とかなんとかコンとかハッカソンとか、なんかそういう空間に出かけるまでしたいかっつうとそうでもないのね。
そこで受ける刺激が大きかろうとかは思うんだけど、そういうとこまで足を運ぶにも、ある程度のテンションなり勢いなりが必要なんだなー。
行かない状態だけを続けても、インプット少なめになっちゃって結果良くないんですが。
長いことこの低エネルギー状態のコンディションが続いてますがあたしは元気です。
こないだその重い腰を上げていくかとなったにも関わらずPCは機嫌悪いわ仕事降ってくるわw
間が悪いときは悪いよねー

変化の鼻先はどちらに向いているか

Filed in 未分類 Leave a comment

諦観とかそういうことではなくもう少しだけ前向きな意味で、大きな流れを必要とする際は、「こうすべき」より「このほうが自然」という方に流れるのだなあ。
例えば少数の賢い人が「いかがなものか。こうすべき」と思っていて、それはたしかに理にかなっているのに、
大多数の愚かな人が「そんなのやだーこうしたいー」と思っていた場合、その中身が本当にバカバカしくて不条理であったとしても、
勝者は大多数の愚かな人のものになるみたいな例を見かけることが多い気がする。多い少ないのサンプルとか正確に拾ってないから、根拠のない雑感にすぎないけど。
大多数の賢い人という前提は……まあMITとかああいうとこなら可能なのかもしれんけど特殊なケースといってよさそうだし、あたしそんな世界知らないから考えない。

世論を動かせるポジションというのはすごい地位にあたるんだろうなー
民衆や人の群れという猛獣を手なずけるだけの技量がないと、食いつくされちゃうんだろう。

リアルタイムで腐るのを眺めている

Filed in 未分類 Leave a comment

とあるチームでの話。
キーマンが退職により抜けることになりました。暑苦しいタイプではないものの自分が担当しているサービスに対して情熱があり、バランス感覚も優れている人なので、この人がいなくなることのダメージは計り知れないものがあるなあと感じています。
計り知れないどころか、サービスは続くだろうけどこの先はクソなコンテンツが増える未来しか見えないね、としか思えないくらい。
コンテンツのアイディアを出したり設計として形にするのはこの人の仕事だったわけで、彼がいなくなることでその仕事は残った誰かが担当することになるわけです。
後任は見つからないとの理由で来ていません。
で、チーム内にも残念ながら彼を継げる人がいない。
情熱も、知見も、バランス感覚も、センスも、どれか一つをとってすら彼をカバーできる何かを持っている人がいない。
出来れば仕事を増やさず、出来れば自分の責任範囲を小さく、出来れば安全地帯からコメントしていられるようにしたい、という腐心にはとても熱心な人々がコアメンバーとして残ります。

彼がここを去るまであと数日なんですが、すでにあちこちでサービスやコンテンツをグダグダにしようという動きが見え始めています。もう少し時間経ってからだろうと思ってたんですが案外早かった。
さて、おねーさんはどうするか?
残る彼らがサービスを良いものにしたいと思っているようにはとても見えない。
仮に思っているとしても彼らにはアイディアもセンスもない。
非難と批判は大好き。
こういう人と仕事をして面白かったためしがありません。

誰のせいとか云々はどうでもいいですけど、地位とかに関係なく真のコアメンバーをどれだけ大事に扱わなければいけないか、というのは、組織をどうのこうのする職位にある方は、真剣に考え、かつ行動できないといけませんね。
彼はまさに真のコアメンバーであり、すべてのプロジェクトにおけるコミュニケーションの中継点であり、要と不要をはっきりと仕分けするルータでありました。
一言で言うとスーパープレイヤーでした。彼がサービスの質の多くの部分をを担保していました。
彼のモチベーションや帰属意識や、ここに留まることを諦めさせてしまう数多のファクターを取り除くのが仕事だったはずの人がいるわけです。
罪深い。
おねーさんは優れたサービスがどう腐るのかをつぶさに眺めるいい機会を得たと考えることにして、ひょっとすると残り僅かな期間かもしれませんが、推移を見てみようと思っています。

サービスの質はある程度、属人的なものなのかもなと思えました。

kopipe

Filed in 未分類 Leave a comment

集団は最初のうちは賢いが、同調圧力などで最終的にアホな集団になると判明

160:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 14:55:44.54 ID:uWuhU8rD0
意見の相違から生まれるクリエイティブな刺激が必要だ
しかし異質な他者を排除するために集団化する日本人にそれは無縁だ
たとえ賢い者の言葉であっても集団の意見調整によって見る影もなくなる
頂点のあるピラミッドではなく、そのただ一階層の人間が集まってるだけなのだから
同調という名の馴れ合いに屈するのも仕方ない

175:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 15:01:46.00 ID:GAZSmue9P
>>160
面白い意見だ、まさに正論。
実際リアル社会でやったら孤立するだけ絶対にしてはならない。
分業的職業についている人は心で葛藤して辞めて
ヒッキー化したりするね。

173:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/05/18(水) 15:01:33.79 ID:PFRmIcG40
個が発揮されてこその集団というわけか
集団が上手くやるためには共通の目的とお互いへの敬意が必要というのを本で読んだことがあるけど通じるものがあるな

346:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/05/18(水) 17:28:18.16 ID:jJQH9/300
つまり集合知は個人がアイデアを練って
到達できるとこまで行った後、皆との妥協点を見つけるもので
皆でアイデアを発展させていって結論に至るのはだめって事?

350:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/05/18(水) 17:29:42.02 ID:GAZSmue9P
>>346
そういう風に言ってるよね。ちょっと画期的な気がする。

ソーシャルメディアと時代となんとかかんとか

Filed in 未分類 Leave a comment

こないだ肺炎になり、3週間ほど伏せるハメになったあとから、TwitterやFacebookを見る/見ようとする頻度が圧倒的に減りました。
むしろFacebookに至ってはほぼ見なくなりました。
セルフブランディング会場眺めるとかそういうキモい趣味ないし、もうどうでもいい。
もともとどうでも良かったので、しきい値の下にいっちゃった。

SNSに飽きたと言うよりは強迫観念が薄れたという気がしています。
見ないとついていけなくなるみたいなやつね。
実際ついていけてないし「あーじりじりとこうやって遅れるのかもしれぬ」感はあるんですが、さりとて慌てふためいて追いかけるかというと左にあらず、いやあ、どうしたものですかこれは、なんて言いながら過ごしている次第でございます。

TLを眺めるでしょ、どれもこれも遠い国の出来事に見えるんですよ。
なんでこの人達は、こんなことをいちいち文字にして表明しているのかなーみたいな。無論少し前の自分もそうだったわけですし、中には文字にする意味のありそうな人もいるんですけど、頭でふっと思えばいいだけのことをなぜ文字にして検索エンジンにかかるように残すのか。そんなに揮発させたくないものなのか。

ついていけなくなるというのはなあに?
何についていけてると何がはかどり、ついていけてないとどう不都合が?
ぼんやりとただ、
「流れは速いから」
「ついていかないと」
って言ってるだけってところがあるのではないか。
で、逆に、
「君はそのままでいいよ」
がいいとか、そういう話ではない。
むしろ、この言説は害悪の最たるものであるとは思っています。麻薬ですよ。常習性依存性やばい。この言葉に捕まった知人はみんな腐臭を放つようになった。
#あたしはそうなった人々と距離をおいたのでその後は知らない。

アクセルべた踏みか全く踏まないか、極端すぎる。
なんでみんなと同じスピードで流れる必要があるのか。
そもそもそれは必要なのか。
自分はどんなスピードで走るべきなのか。
走りだしたあとで止まるのが怖いから走っているのではないか。
そもそも走るとか流れるという表現が幻想だったりしないか。

という独り言なう。

#ネットラジオとかブログとかやっててよく言うよとは言われそうですけど、もともとpullもpushも好きでない、放っといてほしい人間であるのは確かなんですね個人的なアレで恐縮ですが。
あれは反動形成みたいなものです。

Emacsのバッファを復元できる

Filed in 未分類 Leave a comment

Emacs で前回終了時のバッファ(全て)を復元したい
前回終了時のバッファを復元したい

べんりだ。
末尾の

(resume)

がね、もうほんとにグッときます。

Sublime Text2使ってはいるんですけど、細かいところで違和感があってなかなかメインエディタの座にはつけないでいます。
矩形選択のキー操作何であれにしたんだ。カスタマイズできるとは言うものの面倒でそこまではなかなか。
#あたしのメインはEmEditorです。次点にEmacs。

○○言語は生産性が高い

Filed in 未分類 Leave a comment

記事がなにを狙ってるのかよくわからない。
次の主流は「関数型」 覆る言語選定の常識
図●関数型プログラミング言語の利点と技術的な特徴
開発の生産性を高めやすい、バグを抑止しやすい、性能を向上しやすいといった利点がある

日経っぽいなあと思ったらほんとにそうだったワロス

Javaとかphpとかは下の方でHaskellとかがだいたい上の方という、もう何回それ繰り返すんだよ図だ。

単に学習コストが高くて、頭いい人が飛びつく言語が上の方にきてるだけじゃないのかなー。
優秀な人しか界隈に居ないから生産性が高いんだよ。
たぶんHaskellとか使う人たちがJavaでもの作れば同じように生産性と品質が高いんじゃないのかね。

あたしの生産性は低いのでもっとどうでもいいです。

ざぶざぶ増殖するログファイルのファイルサイズを眺める

Filed in 未分類 Leave a comment

watch “du -sh *.log”

べんりだわー

Python 良い慣用句、悪い慣用句

Filed in 未分類 Leave a comment

Python 良い慣用句、悪い慣用句
http://www.python.jp/doc/release/howto/doanddont.html
ちゃんとよまなければならぬ。

いまいちわからんと放置してたRabbitMQだけど、久しぶりに触ってみたらおおまかな仕掛けというか概観というか見えるようになってきていた。
機能そのものはまだ使えるとこまで来てないけど。

TOP