Safariがフリーズする

Filed in ブラウザ Leave a comment

おねーさんです。
別にあたしはMac好きでもなんでもないのですが、なんかモダンなブラウザは片っ端からいんすとろーるする癖がついてます。たぶん職業病。

たくさんのブラウザを立ち上げてるとみんなアイコンが同じで、且つタスクバーでまとめられてしまうので、目的のウインドウを探すのにタイムラグが発生することがあります。
「あ、そもそもアプリで分けちゃえば見分けつくじゃん→複数のブラウザをいっぺんに使う」
という、無駄にメモリを浪費するスタイルになりました。
alt+tabとかでバタバタ切り替えるの好きじゃないの。
で、アイコンが違うというだけの理由で在住を許され起動していたSafariさんが応答なしになることが増えました。なんなの。

どうしようと思案していたところ、ギア(設定?)のアイコンのところに「Safariをリセット」という項目があることに気づきました。
つまりたまにリセットでもしないと死んじゃうから優しくしてねってことですか。Macユーザで「Macは謝るから許せる」とかむかし意味不明なことを言ってた人がいたんですが、もはや謝らなくなった今もあの人はMac使ってるんでしょうか。どうでもいいですね。
あたしはWindowsさんなので謝ろうと|>_<|ノみたいなアイコンが出ようと凍ったり落ちたりするアプリは許さないわけですが 、はたしてリセット後のSafariはぱっと見順調であります。
リセットの中身は”溜め込んだいろんなのを消す”という至極簡単なもののようですが、抱えきれないくらい溜め込んだなら警告出すなりキャッシュ消すなりしなさいよ。ばかなの。

これが冴えた解決法なのかどうかはともかく、なんだよSafari固まるんだけどってひとはお試しあれ。加えて、もっといい解決方法があったら教えていただきたく。

TOP