Home > Nginx | Python | 仮想環境 | 要件とか > 仮想環境構築:Vagrant + Docker

仮想環境構築:Vagrant + Docker

Kindle版の本を買って、日々vagrantとdockerについての理解を深めようと努力する日々です。
実のところインフラなんて興味なかった。結線だルーティングだミドルウェアがどうしたこうした。
「ぼかぁもっとクリエイティブな(略」
と思ってたんだけど、クリエイティブな何かをつくろうとするときの用意がめんどくさすぎる。手前の準備が煩雑すぎて、プログラム書くとこまで到達できない。
Vagrantはそもそも職場での開発環境の用意がめんどくさいことに加え、手順が口伝というのを打破するにあたり提案されていたツールで、名前しか知らなかった。
VMでマシン作るときの自動化がこいつで出きると。たしかにVirtualBoxで一個マシン作るのも面倒だった。
で、Dockerをその上に云々
vms
こういうのをやりたい。ずいぶん余計なのも色々あるんですが、Webサーバ幾つかのログをfluentdがかき集め、それをkibanaとかでビビっと束ねた表示とかをしちゃいたい。
この記事、下書きのままずいぶん放置してたんですが、そろそろやんないと。

参考書籍:Vagrant

参考書籍:Docker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
仮想環境構築:Vagrant + Docker from くちなわのしょ::おねーさんブログ分室
TOP