Home > MongoDB | Pylons | Python > Pylons + MongoKit + i18n

Pylons + MongoKit + i18n

多国語対応とかやってみたい。
ということで、helper.pyに

def locale(data_dict):

    """
    dbの値(mongo)において、
    ユーザが設定している言語の文字列を優先して返す
    ない場合は言語優先順に文字列を検索して返す
    """

    if type(data_dict) != dict:
        return None

    if is_login():
        lang = session.get('userinfo', None).get('lang', None)

    val = data_dict.get('lang', None)
    if val is None:
        for lang in langlist():
            val = data_dict.get(lang, None)
            if val:
                break
    return val

def langlist():
    ll = [
        'en',   # 英語
        'ja',   # 日本語
        'es',   # スペイン語
        'fr',   # フランス語
        'it',   # イタリア語
        'ru',   # ロシア語
        'nl',   # オランダ語
        'tw',   # 繁体字台湾
        'cn',   # 簡体字中国
        'kr',   # 韓国語
        ]
    return ll

こんなの書いてたんだけど、そんなのとっくにあった。ちゃんとロケール見て切り替えるんだー。そこまでやんなきゃだめだったかー。
というわけで徒労。まあいいもんみっけたしいいか。
あたしのかいたやつ危なっかしいとこ放置してたしね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
Pylons + MongoKit + i18n from くちなわのしょ::おねーさんブログ分室
TOP